研修プログラム

(1)集中治療室入室患者の受け持ち医として、指導医の助言
  助力を得ながら診療にあたる。
(2)コンサルト診療科のカンファレンスに参加する。
  火曜日8時:放射線部(画像診断)
  水曜日8時:管理栄養科、Nutritional Support Team
  金曜日8時:感染制御部、Infection Control Team
(3)治療方針検討会(毎朝8時半)、治療結果検討会(毎夕方6時)
  におけるプレゼンテーション。
(4)適切な症例があれば学会発表、論文作成。

<内容>
ICU組織・運営、重症度スコア、プレゼン技術
酸素投与法
Intensive Insulin Therapy
体液バランス・電解質管理
中心静脈カテーテル挿入シミュレーション
Surviving Sepsis Campaign Guidelines
急性肺障害と肺保護的人工呼吸法
PEEP/PSV体験
栄養管理の基礎、IVH、経管栄養
循環動態の評価
IABP、PCPS、人工心臓
Inotropics (DOA, DOB, MLN, EP, NEP)
Vasodilators (NCP, NTG、シグマート)
頻拍症の薬物療法(ヂルチアゼム、サンリズム、オノアクト)
DC手技(同期・非同期シミュレーター)、AED使用法
ペースメーカー
マスク換気法・気管挿管法(シミュレーター)
人工呼吸器の設定(Bennet840/エングストローム/NIPPV/HFOV)
末梢静脈・動脈カテーテル挿入法
血液浄化療法
深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症
手指衛生,消毒薬使用法
標準予防策、経路別感染対策
発熱に対するアプローチ、不明熱
市中肺炎・院内肺炎・誤嚥性肺炎
人工呼吸関連肺炎(VAP)
CRBSI・感染性腹膜炎・UTI
PCP・深在性真菌症・ウィルス感染症
BLS/ACLS2005
脳梗塞の診断と治療
SAH患者の急性期治療と術後管理

集中治療専門医取得前後

1、 群馬大学医学部附属病院に医員もしくは助教として就職し
   患者治療、卒前卒後教育、臨床研究を行う。
2、 重症患者治療施設を有する関連病院に集中治療の
   指導医として就職する。
3、 自由意志により上記以外の進路に進む。

専門研修による医師キャリア形成システム