2009年度研究業績

医師部門

<論文発表>


(1)英文

Oshima K, Yabata Y, Yoshinari D, Takeyoshi I. The effects of cyclooxygenase (COX)-2 inhibition on ischemia-reperfusion injury in liver transplantation.
J Invest Surg 2009, Jul-Aug; 22(4): 239-245.


Sato H, Oshima K, Kobayashi K, Yamazaki H, Suto Y, Takeyoshi I. Hemoperfusion with polymyxin B-immobilized fiber column improves liver function after ischemia-reperfusion injury.
World J Gastroenterol 2009; Sep 28; 15(36): 4571-4575.


Yamazaki H, Oshima K, Sato H, Kobayashi K, Suto Y, Hirai K, Odawara H, Matsumoto K, Takeyoshi I. The effect of nicorandil on ischemia?reperfusion injury in a porcine total hepatic vascular exclusion model.
J Surg Res 2009 Oct 22. [Epub ahead of print].


Shimizu K, Yoshida J, Kakegawa S, Atsumi J, Kaira K, Oshima K, Miyanaga T, Kamiyoshihara M, Nagai K, Takeyoshi I. Primary thymic mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma: Diagnostic Tips.
J Thorac Oncol 2009 Oct 30. [Epub ahead of print


Oshima K, Kunimoto F, Hinohara H, Ohkawa M, Mita N, Tajima Y, Saito S. Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO) for respiratory failure:
Comparison of venovenous versus venoarterial bypass. Surg Today 40: 216-222, 2010.



(2)和文

大嶋清宏,三田範勝,国元文生.
ガス分子の生理活性と医療への応用:二酸化炭素(CO2)の臓器保護効果.
ICUとCCU 33(12):987-992,2009.


国元文生(群馬大学医学部附属病院 集中治療部)
人工呼吸関連機器ユーザーレポート 代謝モニタ・E-COVX付き人工呼吸器・エ ングストロームケアステーションの使用経験
人工呼吸(0910-9927)26巻2号 Page226(2009.12)


大嶋清宏(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 三田範勝, 国元文生
ガス分子の生理活性と医療への応用 二酸化炭素(CO2)の臓器保護効果
ICUとCCU(0389-1194)33巻12号 Page987-992(2009.12)


黒沢芙美子(埼玉県立がんセンター 麻酔科), 国元文生, 水野裕司, 大川牧生, 石関淳子, 日野原宏, 大嶋清宏, 齋藤繁
重症筋無力症患者胸腺摘出後の術後呼吸管理必要性予測についての検討
ICUとCCU(0389-1194)34巻1号 Page79-86(2010.01)


大嶋清宏
集中治療の最新技術「補助循環の最前線」
臨床麻酔 34巻3号 Page513-522(2010.03)




<研究発表>


(1)国際学会発表

Kunimoto F, Kobayasi, T, Yokobori T, Okawa M, Hinohara H, Oshima H, Saito S.Changes in rapid turn-over protein levels undergoing esophageal cancer surgery.
10th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine
2009.8/28-9/1,Fiorence


Oshima K, Kunimoto F, Hinohara H, Ohkawa M, Saito S. Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO) for respiratory failure: Comparison of venovenous versus venoarterial bypass.
55th Annual Conference of American Society for Artificial Internal Organs, Dallas, Texas, May 28-30, 2009


Oshima K, Kunimoto F, Takahashi T, Mohara J, Takeyoshi I, Hinohara H, Ohkawa M, Saito S. Postoperative cardiac troponin I (cTnI) level and its prognostic value for the patients undergoing mitral valve surgery.
39th The Critical Care Congress, Miami Beach, Florida, Jan 9-13, 2010



(2)国内学会発表

三田範勝(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 大川牧生, 黒沢芙美子, 日野原宏, 大嶋清宏, 松山裕子, 高瀬友彰, 金丸良範, 斎藤繁
当院中心静脈カテーテル挿入(CVC)インストラクター制度の紹介
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page223(2009.01)


大嶋清宏(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 日野原宏, 大川牧生, 斉藤繁
当院ICUで経験した重症急性膵炎症例の検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page231(2009.01)


大川牧生(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 三田範勝, 大嶋清宏, 日野原宏, 齋藤繁
強化インスリン療法導入前後での低血糖発生頻度 海外データとの比較
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page268(2009.01)


黒沢芙美子(群馬大学医学部附属病院 麻酔科蘇生科), 上林功樹, 三田範勝, 石関淳子, 大川牧生, 日野原宏, 大嶋清宏, 国元文生, 齋藤繁
重症筋無力症患者における胸腺摘出術後の呼吸管理の必要性の予測についての検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page274(2009.01)


日野原宏(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 三田範勝, 大川牧生, 大嶋清宏, 門井雄司, 齋藤繁, 国元文生
中心静脈血液ガス測定のすゝめ
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page302(2009.01)


木暮和夏子(群馬大学 病態総合外科), 桑野博行, 浅尾高行, 堤荘一, 国元文生
S状結腸癌術後に回腸まで及ぶ重症偽膜性腸炎を発症し大腸全摘術を施行した一例
日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page708(2009.02)


大嶋清宏(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 日野原宏, 大川牧生, 齋藤繁
循環維持に経皮的心肺補助装置(PCPS)を要した劇症型心筋炎症例の検討
日本救急医学会雑誌(0915-924X)20巻8号 Page590(2009.08)


大嶋清宏(群馬大学 集中治療部), 高橋徹, 茂原淳, 竹吉泉, 国元文生, 日野原宏, 大川牧生, 齋藤繁
僧帽弁手術術後におけるトロポニンI(cTnI)値測定の意義
日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)70巻増刊 Page839(2009.10)


関根彰子(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 大嶋清宏, 大川牧生, 日野原宏, 国元文生, 齋藤繁
集中治療を必要とした非ヘルペス性辺縁系脳炎5症例の検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page278(2010.01)


大嶋清宏(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 日野原宏, 大川牧生, 門井雄司, 齋藤繁
集中治療室入室症例におけるEAA(Endotoxin Activity Assay)測定の意義 感染 症症例に関する検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page283(2010.01)


太田浄(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 大川牧生, 日野原宏, 大嶋清宏, 黒沢芙美子, 吉川大輔
開腹術直後より発症したClostridium perfringensによる壊死性筋膜炎の一症例
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page308(2010.01)


内藤雅仁(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 国元文生, 大川牧生, 日野原宏, 大嶋清宏, 門井雄司, 吉川大輔, 齋藤繁
Pneumocystis carinii pneumonia(PCP)を疑いICUにて治療した9例の検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page326(2010.01)


田島伸恵(群馬大学医学部附属病院 集中治療部), 内海朗子, 大坪倫栄, 荻沼明美, 引田美恵子, 国元文生
ICU患者の血糖管理におけるStatStripの有用性についての検討
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page431(2010.01)


田島行雄(群馬大学医学部附属病院 材料部), 国元文生, 畑中孝文, 金田智子, 大嶋清宏, 日野原宏, 大川牧生, 引田美恵子, 戸塚統, 竹吉泉 リスクマネージメントを考慮した持続血液浄化回路の変更
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page449(2010.01)


大嶋清宏,国元文生,日野原宏,大川牧生,齋藤 繁.
循環維持に経皮的心肺補助装置(PCPS)を要した劇症型心筋炎症例の検討.
第37回日本救急医学会総会・学術集会.2009.10.29-31.盛岡.


大嶋清宏,高橋 徹,茂原 淳,竹吉 泉,国元文生,日野原宏,大川牧生,齋藤 繁.
僧帽弁手術術後におけるトロポニンI(cTnI)値測定の意義.
第71回日本臨床外科学会総会.2009.11.19-21.京都.


大嶋清宏,国元文生,日野原宏,大川牧生,門井雄司,齋藤 繁.
集中治療室入室症例におけるEAA(Endotoxin Activity Assay)測定の意義-感染症症例に関する検討.
第37回日本集中治療医学会学術集会.2010. 3. 4-6.広島.


大嶋清宏,国元文生,日野原宏,大川牧生,齋藤 繁.
当院ICUに入室した感染症症例におけるEAA(Endotoxin Activity Assay)測定.
第14回エンドトキシン血症救命治療研究会.2010.2.20.大阪.



看護部門

<学会発表>


八木陽子 石井美恵 山崎敦子 斉藤丈浩 引田美恵子
NST稼動後の口腔ケアの取り組みについ
第18回日本集中治療医学会関東甲信越地方会  2009.7.4 長野


小池奈緒子 北城ひとみ 石塚美智子 斉藤丈浩 引田美恵子
患者家族への援助の現状と自己効力感
第18回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 2009.7.4 長野 


中島千景 富岡和代 周東久美子 野上敏英 小林恵子 
救急外来のおけるエンゼルケアの現状調査
第17回群馬県救急懇談会           2009.9.6 前橋


梅山和美 岡部知恵 野上敏英 小林恵子 
救急カートの見直しと改善
第17回群馬県救急懇談会           2009.9.6 前橋


藤原真由美 鈴木雅子 野上敏英 小林恵子
当院看護師の2次救急処置に関する調査
第17回群馬県救急懇談会           2009.9.6 前橋


田島伸恵 内海朗子 大坪倫栄 荻沼明美 引田美恵子
ICU患者の血糖管理におけるStatStripの有用性についての検討
第 37回日本集中治療医学会総会       2010. 3. 4-6.広島



ME部門

<学会発表>


田島行雄、金田智子、花渕喜久雄、相田武則、国本文生、引田美恵子、荻沼明 美、斉藤丈浩、塚原千晶、戸塚統、竹吉泉
当院におけるPCPS現状とコ・メディカルの役割
群馬県救急医療懇談会     2009.9 群馬


田島行雄、国本文生、畑中隆文、金田智子、大嶋清宏、日野原宏、大川牧生、引 美恵子、戸塚統、齋藤繁、竹吉泉
リスクマネージメントから見た持続血液浄化回路の変更
日本集中治療学会       2010.3 広島




薬剤部門

<学会発表>


吉田涼平、大林恭子、相川潤、高橋徹、茂原淳、大川牧生、日野原宏、大嶋清宏、中村智 徳、國元文生、山本康次郎
ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)による感染性胸部大動脈瘤をVancomycinにより治療した1例.
第37回日本集中治療医学会学術集会    2010. 3. 4-6.広島


吉田涼平、大林恭子、相川潤、飯塚恵子、中村智徳、山本康次郎
集中治療における薬剤師の役割.
第17回群馬県救急医療懇談会       2009.9.6 前橋


吉田涼平:
PKPD理論を踏まえた重症患者治療における抗菌薬の選択、投与量の設定
第2回群馬クリティカルケア研究会  2009.11 前橋



NST部門

<学会発表>


齊賀桐子(群馬大学医学部附属病院 栄養管理室), 大友崇, 浅尾高行, 大川牧生, 日野原宏, 大嶋清宏, 国元文生, 守田敏洋, 齋藤繁
ICUにおけるNST(Nutrition Support Team)活動の現状について
第37回日本集中治療医学会学術集会.2010. 3. 4-6.広島.